季節の野菜で楽しむ「粉なっとうの菌活クラムチャウダーグラタン」

オーブンからの香ばしい匂い、アツアツでクリーミーな味わい。肌寒い日に食べたくなる定番メニューといえば、やっぱり「グラタン」ですよね!

そんな“いつものグラタン”を、手軽に菌活メニューにアレンジしたい♪それなら、季節の野菜と「粉なっとう」で楽しむクラムチャウダーグラタンがオススメです。

レシピの主な材料は、冷凍ミックスシーフード、季節のお野菜、牛乳、そして「粉なっとう」だけ。ホワイトソースを使わないシンプルレシピで簡単に作れるのに、驚くほど旨味たっぷりなんです。

今回は、これからの季節においしい野菜たちをたっぷり使っています。美味しさはもちろん、栄養面でも◎。セロリやカブで食物繊維を、そしてキノコたちで菌活にうれしい栄養素をしっかり補給できますよ。

大人も子どもも楽しめる菌活メニューとして、ぜひお試しください。

「粉なっとうの菌活クラムチャウダーグラタン」


材料(4人前)
——————————————

冷凍ミックスシーフード…解凍後100g
カブ…100g
ミニトマト…5個(60~70g)
マッシュルーム…6個
セロリ…40g
ニンニク…ひとかけ
粉なっとう…小さじ2
米粉…大さじ2
牛乳…200ml
塩…2つまみ
こしょう…お好みで


作り方
——————————————-

[下準備]
・シーフードは白ワインと重曹(分量外)をまぶして解凍しておき、ザルに上げ水気を切っておく
・セロリとカブはひとくち大、マッシュルームとミニトマトは半分に切っておく
・ニンニクはみじん切りにする
・牛乳は人肌に温めておく

(1)オリーブオイル大さじ3程度をフライパンに入れ、ニンニクを加え弱火で火を通し、オイルに香りを移す

(2)(1)にかぶとセロリを強めの中火で、焼き色が着くように焼く

(3)シーフードに米粉と「粉なっとう」と塩をまぶす

(4)(2)にマッシュルームとトマトと(3)を入れる

(5)全体に8割程度火が通ったら、牛乳を加える

(6)煮立ったらトロミが出るまで1分程度煮込み、耐熱皿に移す

(7)チーズを乗せて、焼き色がつくまで5分程度焼いたら完成!

※マッシュルルーム以外のきのこでも美味しく仕上がります。お好みでどうぞ。
※粉なっとうは、パウダーでもあらびきでも美味しく仕上がります。

おいしさのコツ

ちょっとしたひと手間ですが、セロリとカブに焼き目をつけることで深い味わいに仕上がります。そして酸味のあるトマトを入れると、より味わいに奥深さが出るんですよ。また、冷凍シーフードを使うことによって魚介の風味はやや控えめに仕上がりますので、魚介系のグラタンが苦手…という方でも食べやすいかと思います。

このレシピは、いろいろな具材でアレンジできるのもポイントです。ぜひ、あなただけの「菌活グラタン」を見つけてみてくださいね!


▼今回使用した商品のお買い物はこちらから!