秋の夜長に。「なっとう玉の菌活おつまみ」

過ごしやすい気候に秋の訪れを感じますね。徐々に日も短くなり、読書や晩酌、映画鑑賞など、秋の夜長に何をして楽しもうかと考えるのもワクワクします。そんなゆっくりと過ごす時間のおともといえば、“おつまみ”ですよね。

そこで今回は、いつものおつまみがあっという間に菌活メニューになる、「なっとう玉」を使ったレシピをご紹介します。

国産大豆100%の「なっとう玉」を、キムチ・アボカド・クリームチーズと合わせるシンプルなおつまみですが、この3種の食材と「なっとう玉」が、不思議ととてもよく合うんですよ。

なっとう玉」のぽりぽり食感のおかげで噛めば噛むほど旨味が感じられ、さらによく噛んで食べることになるので満足度も◎。美味しさも食べごたえも、そして菌活までも叶ってしまう、まさに万能おつまみ!かすかな納豆の風味と大豆の滋味深さ、そして海苔の香りが楽しめる一皿、この秋にぜひどうぞ。

「なっとう玉の菌活おつまみ」

材料(食べやすい量) 
——————————————

なっとう玉…適量
キムチ…適量
アボカド…1個
クリームチーズ…適量
海苔…適量


作り方
——————————————

(1)焼き海苔(全形)を16等分にする。


(2)食べやすい大きさにカットしたアボカド・クリームチーズ・キムチと、なっとう玉を(1)で包めば完成!

[Point]

※お好みでワサビ醤油などをつけてもよく合います

おいしさのコツ

クリームチーズは、海苔にのせる際に少し潰しておくと「なっとう玉」がこぼれ落ちにくくなるので、ぜひお試しください。海苔に巻いて自分で作る工程がとても楽しいので、ご家族みんなで楽しめること請け合いです!

また、辛さが欲しい方やお酒のおつまみとして刺激が欲しい方には、注釈の通りワサビ醤油をつけるアレンジもおすすめです。シンプルな味わいのアボカドとよく合いますよ。

 


今回のレシピにオススメの商品はこちら!